PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐怖の血液検査

さてさて、もうフィラリアの投薬開始の時期 早いなー

なので、昨日フィラリア投薬前の検査と年に一度の健康診断を兼ねた血液検査&狂犬病の注射、ついでにフロントラインをもらいに獣医さんの所へ行ってきました。
私の健康診断なんてもう何年受けてないだろ…血液検査はこの前献血でやったけど(笑)

途中のスーパーで母が買い物している間、しばし休憩
hanakoyu

駐車場を走り回る
hanakoyu
こらー!走りながら突進しない!噛み付くのもだめー!(`Д´)


病院に着くと平日にしては珍しく混んでたので、しばし外で待機。
koyuki
既にどんより…尻尾垂れてるで~
もうちょっとマズルが長かったらシェルティみたい( ̄▽ ̄)

hana
笑顔に見えるけど、緊張しすぎでブルブル震えて瞳孔開いてます( ̄- ̄;

かなり待たされた原因は私たちの前に診察室に入ったおばあちゃん

年取ってヨボヨボした柴犬を連れて来ていたんだけど、診察室に入ったっきり全然出てこない。
当のワンコは年の割には元気そうに見えるけど、見えないところがすごく悪いのかな…なんて思っていたら、おばあちゃんがしゃべり続けてただけらしいΣ( ̄□ ̄;!

院長先生も「10回ほど同じ話聞かされましてね…もういいですとも言えないですしね…診察自体はすぐ終わってたんですけど…ハハハ」と苦笑い

待合室に戻ってもひたすらワンコの自慢話をし続けてたおばあちゃん
普段は奈良市内にある有名動物病院に行ってるとのこと
なんでまた今日はここなんだろ? ま、いいっか

さてさて順番が回ってきた娘たち
診察室に入るとさらに緊張!二人ともしがみついて離れない( ̄▽ ̄;オモイ…

しがみついてる娘を1匹ずつひっぺがし、まずは体重測定

はな:2.5kg うんうん、こんなもんね(^ー^)
小雪:3.6kg …Σ( ̄□ ̄;!え!また増えてる

先生も「ん~ちょっとお肉ついてきたかなぁ?」(いかん、ごはんと運動をもっと考えなければ(汗))

一通り触診も終わり、先生と相談しながら血液検査のメニューを選びいざ採血!

しばらく来ていない間にいつの間にか増えていた若い女の先生がやってきて小雪を動かないように抱っこして、院長先生が注射器を構えたとたん恐怖の限界を超した小雪さん

「ギャン!!ギャン!!!!」

やめてー!殺されるー!!助けてー!と言わんばかりの声で叫び、暴れようとする小雪(汗)
必死で押さえる新入先生 大丈夫ですか?

ふと見ると診察台でチビってるー!しかもウ○Pまでしちゃってるー(>◇<;
先生も焦りまくるので、余計緊張したか?!
小雪さん、初めての注射のときも肛門線出したよね…あれって、極度の恐怖のときに出すんだよね…確か

それを見ていたはな。
ブルブルもMAXになっていたけれど、小雪がいじめられてると思ったのか、先生に吼えて小雪のところへ行こうと必死。
いつも喧嘩するけど、やっぱり群れの一員なのねー

結局初めの採血は失敗に終わり(汗)、院長先生が小雪を抱っこしてもう一人の男の先生が採血する事に。
その頃にはおとなしくなってきた小雪さん。
院長先生の抱っこがうまかったのか、魂が抜けてしまったのか…その後は放心状態で注射されてました( ̄▽ ̄;

お次ははなさん

はなは注射の際に声を出したことない子。
ブルブル震えて診察台から逃げようとして触診拒否はするけれど、それ以外は割と扱いやすい。
今回もすんなり採血&注射をして終わりました(^^;

血液検査も問題なく、薬をもらって家路につきました…あー疲れた(=_=;

今回のお支払い(2匹分)
┏診察
┃血液検査(健康診断・フィラリア)
┃フィラリア薬
┗フロントライン
しめて20,734円なり~。財布が一気に軽くなりました(笑)



もうしばらく注射はないかな?

あ…小雪さん、言うてる間にワクチンやん( ̄▽ ̄;



ついでにこちらもぽちっとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
ありがたや・・・
スポンサーサイト

| ポメラニアン | 10:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
うちの子達は診察台にすら乗ってくれません。
ぶるぶる震えるよりか 大暴れ!看護士さんも手伝ってくれてなんとか乗せます。
ネルは注射が大嫌い。おとなしいけど注射を打った部分は暫く触れません。「キャン」と痛々しく泣くから。Y(>_<、)Y
リルは体が小さいので暴れてもしれていますが とにかく私の膝に戻りたい。だから 大慌て。(^_^; アハハ…
ルカは体が大きいので 看護士さんと私で二人がかりで抑えます。注射が済んだからキャリーバッグに戻したかと思うと飛び跳ねて私の腕に。結局診察室から出るときは3WAN抱っこしてキャリーバッグもってカバンもって。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
私がぐちゃぐちゃになります。人間もWANも注射は嫌いですよね。(;´▽`A``

| ポコヨ | 2007/04/11 17:41 | URL |

ポコヨさん♪

ポコヨさんちはうちより1匹多いし、さらに大変そうですね
(・_・; ホント通院の時は毎回バトル( ̄▽ ̄;

うち、過去のワンコ達はここまで大変じゃなかったんです。
特にベルなんて採血のときもボケ~っとその様子を観察し
てる子ですから(笑)やっぱり大きさの差なのかな…

| はなママ | 2007/04/12 09:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pomeblog.blog70.fc2.com/tb.php/139-77d3f685

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。