PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

文さん またね

今朝、姉んちの文さんこと文次郎が虹の橋へ旅立ちました

130326_02.jpg
癌でした

3年前の2月、山をウロウロしてたところを姉に保護されそのまま姉んちの家族となった文さん
先住犬のドリーの事が大好きで、ドリーの姿が見えないと泣き叫ぶような寂しがり屋さん
全身癌でおかされ食事もとれなくなりどんどん弱っていく姿を見て安楽死も考えたらしいけど、最後までドリーのそばにいさせてあげようと病院で鎮痛剤を処方してもらったところ少し楽になったようで食欲も戻りお天気のいい日は気持ちよさそうに日向ぼっこしたりもしてたそうです

夕べ遠吠えっぽい声を出してたのを姪っ子が聞いたらしいけど、それが最後
今朝、文さんは動かなくなってました

亡きがらは今日の内に義兄と姉の手で姉んちの山に埋葬されました
文さんも良く知ってる山やから安心やね



文さんお疲れ様

130326_01.jpg

ゆっくり休んでね



また会おうね









ランキング参加中♪ちょいと一押しお願いします
lainking
こちらもついでに…
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ


携帯の方はこちらから▼
人気ブログランキング
にほんブログ村 ポメラニアン
ありがたや…(-人-)ナームー


スポンサーサイト

| 我が家のワンコ | 20:24 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

偶然にも私の祖父と同じ名前をつけられたので、びっくりした文次郎さん。
お姉さまのところに引き取られて幸せだったんじゃないでしょうか。
安らかにお眠りください。

| こたママ | 2013/03/26 21:03 | URL |

文さん・・・

頑張ったね
偉かったね
最後の遠吠えはみんなへのお別れやったんかな・・。

文さん
お姉さんに拾われて
幸せやったと思うよ。
最後の最後まで
大好きなドリーちゃんの側に居れて
きっと感謝してると思うよ。


文さんのご冥福をお祈りします。

| あにゅまま | 2013/03/26 21:19 | URL | ≫ EDIT

こたママさん♪
そうだ!お爺さまと同じ名前でしたね(^^)
文さん、姉家族に引取られた3年間は幸せだったと思います
野山を駆け回ってのびのびと過ごしてました
心の中では元の飼い主が来るのを待ってたかもしれないけれど…
きっと文さんも姉家族に感謝してると思うです


あにゅままさん♪
バセットハウンドに多い種類の癌だったみたい
全身腫瘍のコブがいっぱいで、特に首から飛び出してた腫瘍は大きくてほんと痛々しかった。
病院でも生きてるのが不思議なくらいって言われるくらいで…
鎮痛剤では痛みを完全に取り去ることはできなかったと思うけど、少しは穏やかに逝けたんじゃないかなって思う

| はなママ | 2013/03/29 14:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT