| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GO!GO!BANGKOK おまけ話

帰りの空港での出来事
搭乗口へ行くためにゲートにいる係の人にパスポートと搭乗券を見せて通ろうとした時
係りの女の子がにっこり微笑んでひと言

カムサハムニダ♪

(・∀・;)え?って顔をして振り返ると彼女は私のパスポートを見て

「キャー!ごめんなさい!(>д<;いっぱいフライトがあって…ゴニョゴニョ(汗)」
ってな感じで大慌て(笑)

「いいですよ~ そりゃ混乱するよねー(笑)」
と言いながらその場を立ち去ったのですが、母は横で爆笑(―_―;


お次は帰りの飛行機の中での出来事

私たちが座ってる席付近は日本人の客室乗務員さんが担当されてました
私は一番通路側、その奥に両親
その客室乗務員さんったら両親には「お飲み物はいかがですか?」と聞いてくれるのに
私には「What would you like to drink?」と英語で話しかけてくる

いつか気づいてくれるかな?と思ったんだけど、彼女は最後の最後まで私に日本語で話しかけてはくれませんでした

またまた両親は大笑い


…いいけどさ(―_―;


私って何人に見えたんやろ???

スポンサーサイト

| 海外旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GO!GO!BANGKOK その3

本日の予定はバンコク市内観光(・∀・)
ホテルの部屋は12時までなので先にチェックアウトしてホテルに荷物を預かってもらい、ツアーの車に乗ってしゅっぱーつ!

向かった先は船着場

船着場近くの乾物屋さん
080509
スルメがいっぱい

ここから船に乗って川向こうにあるお寺ワット・アルンへ向かいます

080509
対岸に見えるのがワット・アルン

現在暑季のタイでは学校は夏休み
080509
かわいい小坊主もたくさんいましたよ

ワットアルンは別名『暁の寺』と呼ばれ、三島由紀夫の小説の題名にもなってるそう(その小説を知らない私…)

080509
手前のパネルに顔を入れて写真を撮ると45バーツとられます

ここは他の仏教寺院と違い、ヒンズー教の色が濃いお寺

080509
ヒンズーの神を乗せる象さんが塔の上部に配されています

080509
塔を支える神様

080509080509
アンコールワットにありそうなレリーフ

塔には中国から持って帰って割れてしまったり端数になってしまった陶器やタイルが飾りに使われています
080509

080509

またまた船に乗ってお次に向かったのはワットポー

ここはこれが有名ですよねー
080509
黄金の涅槃仏

足の裏には108の煩悩を表現した螺鈿細工等が埋め込まれています
080509080509


涅槃仏の前には見事な壁画
080509080509

お釈迦様の後ろでは一種の占いが出来ます
080509
20バーツを硬貨に換えてもらい、一つ一つ器に入れていきます
最後に硬貨が余ったらラッキー、足りなかったら日頃の行いが悪い?ってな具合
私たちは10枚ほど余りましたが、一緒にツアーに参加してた人は1枚足りなかったー!って残念がってました

こちらはワットポーのご本尊
080509
涅槃仏はものすごく賑わってたけど、こちらは人気もなく静か
あまりこちらまで観光客は来ないそうです

丁度お坊様が朝のお勤めを始められる所でした
080509

ここはタイ式マッサージの聖地、総本山でもあります
080509080509

最後に訪れたのはエメラルド寺院&王宮
080509

エメラルドと言ってもエメラルドではなく、ヒスイの仏像が安置されています
080509
建物内での撮影は禁止なので、望遠でパチリ
年に3回国王or王族が直々に衣替えするそうです

何処を見てもピカピカ
080509080509080509080509

アンコールワットの模型がありました
080509

王宮
080509
ここの衛兵さんは台湾と比べてフレンドリーでしたよ(笑)

お昼ご飯のあとは完全にフリータイム
行ってみたい場所はまだあったんだけど、母がちょっと体調を崩してしまったのであまり移動せずその辺をブラブラしただけでBTSに乗ってホテルがあるエリアに戻りました

080509
日本と同じ左側通行で日本車(しかも古くないタイプの車がほとんど)ばかりが走ってるのでまるで日本の都会にいる気分

お疲れモードの両親には先にホテルに戻ってもらい、私はもう少しお買い物♪

2日間寝不足気味だったので、夕方にはさすがに疲れてきたので私もホテルに戻り、ロビーでグッタリ
預けてた荷物を受け取って増えた荷物を再パッキング♪
予備のカバン持ってきててよかった(笑)

暫くマッタリしてるとお迎えの人が早めに来てくれたので空港に送ってもらう事に

080509
青い照明がキレイ♪

帰りの飛行機は大混雑!週末やからねぇ…(´д`;

22時10分発の飛行機だから朝食が出るくらいかな?と思ったら夕食が!(爆)
お腹すいたから空港でサンドイッチ食べたのにな~なんて思いつつ、お蕎麦をズズズ…
よく冷えたお蕎麦はおいしかったでございます(ノ´▽`*)

しかし前に座ってた女の人は最悪(`へ´)
ひと言もなしにガンガン椅子を倒してくるんですわ
持ってきてくれる飲み物も置けやしない
客室乗務員が気を使ってその人に声をかけてくれるんだけど無視
私も少し文句言ったんだけど無視
席を替えてもらおうにも満席に等しくて無理(涙)
疲労度が増した機内でございました…(T-T)

080509
さようならタイ~♪

結局ほとんど眠ることも出来ずに朝の5時30分、無事関空到着♪

だけど…

寒っ!!!(>д<)

気温16度ってなに???
タイは平気で35度くらいあったからこの差は厳しい

寒いーと言いながら眠い目をこすりつつ、奈良へと帰った私たち
私はその日一日夢の中で過ごしました

最後はちょっと疲れてしまったけど大満足な旅でした!(^▽^)
また行きたいーーー

《おしまい》

| 海外旅行 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GO!GO!BANGKOK その2

本日の目的地はダムヌンサドアック水上市場と世界遺産アユタヤ
現地ツアー会社が6時半にピックアップに来るので、6時前にホテル内のレストランへ

朝食はバイキング形式で、タイ料理を中心に色んなメニューが並んでいます(^―^)
ここで初登場!いわゆるタイ式ラーメン
極細麺・細麺・極太麺のどれかを選ぶとおばちゃんがモヤシなどと一緒に茹でてスープと魚肉団子を入れて手渡してくれます
そのまま食べてもOKだけど、カウンターにおいてあるナンプラー、唐辛子、砂糖なんかを入れると味に深みがでます。
え?砂糖?って思うでしょ?これが美味いんですのよ( ̄m ̄*

さてさてちょっと食べすぎな気がしないでもないタイ2日目の朝
ロビーで迎えに来たツアー会社の人と合流し、いざ出発!
途中2ヶ所ほどピックアップに向かい、本日のツアー参加者は私たち3人を含め5人
いい感じじゃな~い?

途中お土産物屋さんも兼ねたココナッツ砂糖工場みたいな所で休憩
080508
ココナッツを煮詰めて砂糖作ってます

ここで祖母へのお土産として椰子の繊維でできたバッグをゲット
最初1500バーツと言われたので高すぎる!と値切って半額以下でご購入♪
(翌日バンコク市内の免税店で同じのが950バーツで売ってました)

そこからしばし移動してダムヌンサドアック水上市場に到着
ここからはエンジン付きの船に乗って市場エリアに移動します

080508
船乗り場

水のにごりはこんな感じ
080508

船は結構なスピードで進むもんだから水しぶきがかかるかかる!
(※音でます)
無意識に口に入らないようタオルでおさえてた私( ̄∀ ̄;ダッテサ…

おっ市場エリアに入ったようです
080508

(※音でます)
ここでは別料金(200バーツ=約700円)を払うと手漕ぎのボートに乗ってお買い物ができるとの事。
080508

ま、せっかく来たんだからと乗ってみることに
(ちなみに、週末にこのツアーに参加すると無料でボートに乗れるみたいです)

母はここでマンゴーの木で出来た壷(花瓶かな?)を2つゲット
これも交渉で半額以下になりました
やっぱりこういう場所では値切り第一ですな( ̄∀ ̄*

船を下りてからこれに挑戦!

080508
果物の王様 ドリア~ン
周囲はえげつない臭いでしたが、食べてみるとそれほどでもないんですねー
でも1かけらで十分です(―д―;

お次は

080508
果物の女王 マンゴスチン
これは絶品!冷えて無くても十分美味しい

その後、ガイドさんがくれた文旦とモンキーバナナをおいしく頂きました(^人^)

さてさてお次はアユタヤ

アユタヤはバンコク市内から北へ80kmほどの所にある昔の都があった街です
かつてアユタヤ王朝の首都として栄えていた都市がビルマ軍の攻撃によって崩壊、廃墟なった遺跡群を見ることが出来ます
もっと山の中を想像していたのですが、高速道路も通っていてかなり都会でビックリ

080508
アユタヤ市内

街の一部に歴史的な遺跡があるって感じですね

まず訪れたのはワット・ヤイ・チャイモンコン
080508080508080508
ここの仏像は全て黄色い衣をまとっています

おつぎは日本人町跡
080508

車窓見学と聞いていたんだけど時間に余裕があったのか、中の博物館等も見学
080508
ここで活躍していた山田長政の像

次は一番見てみたいと思っていたワット・マハ・タート
080508080508
ビルマ軍によって破壊された頭の無い仏像が並んでいます

これは見たことある人もいるのでは?
080508
ビルマ軍の持ち去りを逃れた仏頭が木の根っこに取り込まれたものです

ここは重く静かな空気が流れていました

さて気分転換にとやってきたのは象乗り場
お一人様300バーツ(約1000円)
これも記念だからと乗りましたわよ
080508080508
遺跡が見える池の前でぱちり

象さんの後はワット・プラ・シー・サンペット
080508080508
王様の遺骨が納められた塔が現存する貴重な遺跡だそうです

最後に訪れたのがワット・ロカヤスタ
ここで少女が売りに来ていた蓮の花とお線香セット(10バーツ=約35円)をそれぞれ購入
080508

タイではお賽銭の習慣がなく、このお線香セットに2cm角ほどの小さな金箔がついてるので、それを仏像に貼り付けてお祈りするとの事

ここにもある涅槃仏
080508
顔や足あたり金箔が貼られ、所々キラキラしてます

ガイドさんが手本を見せてくれたんだけど、私は全部手に引っ付きました(爆)
手が汗ばんでたから石よりも私の肌に付きたかったようですわ
ご利益あったもんじゃない
ちなみに、本日の最高気温37度
湿度も絶好調♪ららら~(゚∀゚)

この遺跡群、全部歩ける距離にあるのかと思ったら、歩けないことはないけれど意外とそれぞれが離れてる…というか、それぞれのお寺・遺跡が広い
何かと予想外なアユタヤでした

これで今回の日帰りツアーは終了
ホテルに送ってもらって解散となりました(^―^)

ふと時計を見ると、時間は17時過ぎ
まだお腹も空いてないので、マッサージに行く事に
今回お邪魔したのはプロンポン駅から歩いて数分の所にあるワットポーマッサージスクール直営のマッサージサロン(・∀・)

角質取り&足マッサージ(1時間コース)で350バーツ(1200円ちょっと)は安~い!
こちらのマッサージでのチップは30分50バーツほどが平均らしいので100バーツとしても全部で1600円弱かな?
気持ちよくなかったらチップは減額 当然ですな

やってもらった感想は…気持ちいいー!(*´∀`*)

足がすごーく軽くなってルンルンな私たちは近くのスーパーでお土産用の妙なおやつ等をいくつかゲットし、夕食へ

本日のディナーはエンポリウムデパートのフードコート♪

入り口でまずクーポンを買って欲しいものをそれぞれのブースで注文し、残ったクーポンは帰る時に換金するシステム
支払いシステム以外は日本のフードコートそっくりです
ちなみにここは日本語表記はありませんが、写真等があるのでタイ語や英語が読めなくても指差せばなんとかなります(笑)
ま、うちの場合好きなの注文してきたら?とクーポンを渡したけど結局分からなかったみたいで助けに行きましたが…( ̄∀ ̄;
ここでも色々食べた(アルコール無し)んだけど、3人で300バーツ(1000円)ほど
昨日は一人400バーツくらいだったのに( ̄m ̄*
スイカのスムージーがおいしかった~(*´▽`*)

帰りに父がホテル前にあるセブンイレブンでビール、私はミルクを購入(今回はちゃんとした牛乳(笑)→前回の失敗はこちら)してホテルに戻り、長かった一日が終了しました

さて、明日はいよいよ最終日です

つづく


~おまけ~
本日出会ったワンコ達
080508080508080508080508080508080508
みんな中型の短毛ワンコばかり

写真には撮らなかったけど、シーズーを連れてる人を一人だけいました
旅行中に見かけた長毛種はこの子だけ
ウィークエンドマーケットへ行くと色んな種類のワンコが売られてるらしいんで比較的沢山の種類のワンコが飼われてると思うけど、さすがに外気温37度じゃ外には出られんわなぁ( ̄∀ ̄;

| 海外旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GO!GO!BANGKOK その1

今日からタイ旅行でございます(>∀<)

関空集合は11時25分
余裕をもって出発したところ、1時間以上早く着いてしまった私たち
とりあえず車を預けてしばし時間つぶし~
080507
こんなに空いてる出発ロビーを見たのは初めて
GW中だったら大混雑だったんでしょうねー

受付時間まではまだ時間あったんだけど、団体受付カウンターに行ってみたら受付してくれたので、その足でSQ(シンガポール航空)のカウンターで荷物を預け、搭乗券ゲット♪
チェックイン時間が早かったんで、座席も選び放題~
SQは一度乗ってみたかったんでワクワクですわん( ̄∀ ̄*

出国ゲートも全く並ぶことなく通過
いやん♪幸先いいんちゃうん(*´∀`*)

SQの客室乗務員さんはその制服がとても特徴的です
ベトナム航空のアオザイもきれいだったけど、ここは別格
スタイルに自信がないと絶対着れねー( ̄∀ ̄;
しかも、みんなすごーく美人で笑顔が素敵なんですわ(ノ ̄∀ ̄*)

こちらが今回バンコクまで運んでくれる飛行機さん
080507
よろしくね~

乗った途端に異国の香り
あー外国の飛行機やーって感じです(笑)
機内は3×3×3のシートでパーソナルモニターつき♪
080507
前後左右は誰も座ってないくらいの空き具合
非常に心地よいでございます

こちらは機内食
080507
私は和食(豚の角煮&蕎麦)をチョイス
も美味しい!

デザートもありましたよ
080507
アイス付きは初めて おいすぃ~♪
(今回は抹茶アイスだったけど、便によってはハーゲンダッツが出てきたりすることもあるそうな)

バンコクまでの飛行時間は5時間半
日本を発ってから3時間ちょっと経った頃、左手に島が見えてきました

080507
現在地の地図と見比べたところ、どうやらフィリピンのようです

映画を見たりゲームをしたり遊んでる間に現地時間17:00、スワンナプーム国際空港到着\(^▽^)/

飛行機を降りた途端ムッとするくらいの蒸し暑さ
東南アジアに来たー!と実感する瞬間
空港に入ってしまえばクーラーがんがん効いてるから快適なんですけど

080507
さて、イミグレに向かいましょう

荷物が出てくるのを待つ間に両替も済ませ、ロビーで現地係員さんとも無事合流
早速くホテルに向かいます
前回の台湾に比べて非常にスムーズ♪台湾では1時間くらい空港で待たされましたから(ー_ー;

道の脇には
080507
神様の銅像かな?

また、国王の肖像画が至る所にありました

さすがタイ王国

道中渋滞もあったので、現地時間の18時半頃(日本時間20時半)ホテル到着!
今回のツアーは空港~ホテル間に買い物に連れて行ったりはしないらしい
あの強制連行が嫌いな私には嬉しい限り♪
とりあえずチェックインを済ませて部屋に入り、ベルボーイさんが荷物を持ってきてくれるのを待って、まずは腹ごしらえにGO!

向かったのはホテルに近い所にあるタイ料理レストラン「ルアンタプティム
大体の場所しか調べてなかったんだけど無事たどり着けました(笑)

ここは日本人がオーナーで、比較的日本人にあった辛さで調理してくれるお店です
もちろん日本語通じます
タイビギナーにはいいかなと思ってチェックしてあったんです♪

とりあえず、タイ料理の王道トムヤンクン、シーフードとパパイヤのサラダ、イカのピリ辛炒め、空芯菜の炒め物等を注文

080507
これは多分サラダ

感想は…

んまい!(>∀<)

どれもが美味しい!

「コレ カライチャーハン」と店員さんに言われたチャーハン
080507
これもめちゃうまっ!(>▽<)

やっぱりタイ米はチャーハンがおいしい!

3人でお腹一杯食べて飲んでもお一人様1400円くらい♪
大満足のタイでのはじめての食事でした(^―^)

今回の旅行では食事の写真がほとんどありません( ̄∀ ̄;
あまりに夢中になりすぎたか?!

お腹もいっぱいになってルンルンでお店を出た後、10分ほど歩いたところにあるエンポリウムデパートをしばし散策したあと、隣にあるNaRaYa(リンク先は英語表記です)でお買い物(^▽^)

ここはコットン&サテン生地を使ったバッグ等を販売しているお店でして、どれもこれもが可愛いくてお値段も手ごろ(というか、安い!)
姪っ子達から頼まれていたので大量にゲットしてしまいました( ̄m ̄*
しかも、SQのチケットを持っているとディスカウントしてくれるっぽいプレートを発見したので見せてみたらやっぱり割引サービスあり!(>∀<)
シンガポール航空大好き(笑)

大量の荷物を父に持たせ(鬼娘)、向かった先はキャバレーマンボ
ニューハーフショーを予約しておいたんです( ̄m ̄*
タイと言えばニューハーフですからねー(笑)
日本で言うと昭和の香りがしてきそうな場所だったんですが、ショーはなかなか面白かったです

(※音でます)


みんなめちゃくちゃキレイ!
080507
中国風
080507
歌ってるのはタイの松田聖子らしい(笑)
後ろは金閣寺?非常にびみょーな手書きっぽい絵
080507
母のお気に入り(笑)
080507

お笑いありーのタイ・日本・韓国・中国の歌に合わせて踊りーの
一緒に踊ってる男性ダンサーが微妙にブサ○クだったのはちょっと笑いましたが、両親も楽しんでたようです

080507
この人が一番女性らしい感じでキレイやと思ったんやけど、ちょっとお腹タルタルでした( ̄m ̄*

最後の記念撮影で彼女等(彼等?)にチップを大量に奪われそうになるのを必死で抵抗しつつ、なんとか写真もパチリ
でも一緒に撮りたかったオカマさんじゃなかった(涙)
金が絡むとやつらは男に戻る…( ̄∀ ̄;ちと恐かった

そんなこんなでタイの1日目はふけてゆくのでありました

つづく

| 海外旅行 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅に出ます

明日5月7日~10日、両親と一緒にタイ旅行に行くことになりました(・∀・)
2005年のベトナム以来、アジア続きな私

事の発端は私が毎月送られてくる海外旅行案内の小冊子を見て言ったひと言

「タイいきたーい!」(注:ダジャレではありません)

もともと旅行好きな私&母
父も行ってみたいと言ってた事もあり、母も「んじゃ行こか!」と乗ってきまして、とりあえずツアーを探してみる事に
(なんかこういうパターンが多いわ…去年の台湾もこんなノリだったような?)

・GW中はべらぼうに高い(同じ内容のツアーでも5倍くらいする!)
・お安いのはGW明け
・6月には雨季突入

ってことは、GW明けに行けばいいんじゃな~い?と軽く検索してみたところ、あるわあるわ、お安いツアーがいーっぱい(*>∀<*)
でも安すぎるとホテルの立地が悪くなったりして現地で後悔する事になるのは韓国で経験済み、そして日系のエアラインは燃油サーチャージが高いので海外のエアラインを使いたい。しかも直行便希望…等々をふまえ、ツアー詳細とホテル立地を調べながらネットで本格的にツアー検索開始!
行きたいと思ってる場所、それらを満たす観光付きツアーorフリープランツアー(観光は個人手配)とどちらが私たちの希望に合ってるか等も考えた結果、シンガポール航空で行くフリープランツアーに決定!

しかし、この時既に4月半ば…予約できる?

ま、とりあえず予約してみてOKやったら行くし、NGやったら雨季が終わってから行こうということでとりあえず申し込みしてみたところ、翌日旅行社よりOKの電話が…はやっ!(笑)

出発まで既に1ヶ月切ってるので大慌てで書類を提出し、駐車場の手配、現地の観光ツアーの手配、食事、ショッピング、マッサージ等の情報収集等を全て済ませて出発の日を迎えたのでありました…(ーдー;ふぅ

娘達の面倒をよくみてくれる姪っ子2号もなんと明日から修学旅行
なので娘達はホテルに預けようかと思ってたんだけど、姉夫婦&姪っ子1号が面倒を見てくれるというので家でお留守番してもらう事にしました。
もしかしたら私たちが居ないストレスで食欲が落ちるかもしれない(恐らくはなのみ該当)ので、はなの好きなタイプの手作りごはんを全員分×3日分用意、いざという時の為にかかりつけの病院の連絡先、診察件、保険証等を姉に託し、準備万端…かな?

なにはともあれ、なんとか準備も整ったので明日の朝出発でございます
初タイ たのしみー(>▽<)

| 海外旅行 | 20:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。